2010年03月17日

<小笠原海運>5年ぶりにアホウドリとザトウクジラ観察ツアー 世界自然遺産推薦の小笠原諸島へ(毎日新聞)

 「小笠原海運」(東京都港区)は4月8〜13日の5泊6日で、国の特別天然記念物アホウドリを繁殖地の伊豆諸島・鳥島沖で観察し、小笠原海域を子育てのため訪れる「ザトウクジラ」をウオッチングするツアーを5年ぶりに再開する。

 ツアーは、バードウオッチングの人気が高かった03年から3年間開催していたが、小笠原諸島へのクルーズツアーがなくなったことから中断。再開を望む声が多かったことから、5年ぶりにツアーが企画された。

 日程は8日午前10時に竹芝桟橋発、父島などを経由して、13日午後3時帰着予定。8、9、12日は船中泊で、10、11日は父島泊の予定。11日は、希望者のみ母島で天然記念物のハハジマメジロの探鳥もできる。同社は「小笠原諸島は世界自然遺産に推薦され、11年夏に世界遺産委員会で可否が決まる。候補地となっているこの地をぜひ訪れてほしい」としている。

 申し込みは4月1日まで、価格は大人5万9000円、学生4万9000円、小学生2万9500円(食事代、父島または母島の宿泊は各自負担)。問い合わせは同社(03・3451・5171)。【西村綾乃】

70件か、空き巣のコロンビア人逮捕=捜査員の「直感」で尾行−警視庁(時事通信)
<関西空港>出国エリア改修工事が完成 1.5倍に拡張(毎日新聞)
中村耕一容疑者 「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述(毎日新聞)
「夫を殺した」と通報の妻を逮捕 長野(産経新聞)
24時間巡回型の訪問ケアがポイントに―宮島老健局長(医療介護CBニュース)
posted by l0ztl3fz1b at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

消えた年金、厚年基金か健保記録あれば窓口救済(読売新聞)

 「消えた年金」の被害者救済問題で、長妻厚生労働相が設置した「年金記録回復委員会」(委員長=磯村元史・函館大客員教授)のまとめた新たな基準緩和案が5日、明らかになった。

 厚生年金保険料の納付記録がないケースで、同時期に企業年金の「厚生年金基金」か、会社の健康保険組合の加入記録が残っていれば、窓口で簡単に納付を認定することが柱。回復委は今月末に新基準を正式決定した後、早ければ4月からの施行を検討する。

 「消えた年金」の被害にあった厚生年金加入者が「消えた」分の年金を復活させるには、原則として総務省の「年金記録確認第三者委員会(第三者委)」の認定を受けなければならない。しかし、支給までに1年近くかかる例もあり、新たな基準緩和案は、旧社会保険庁から業務を引き継いだ日本年金機構の窓口での救済対象を拡大・迅速化するのが狙いだ。

 総務省の推計によると、第三者委で審査の終わった厚生年金関係の申し立て約5万5000件のうち、旧社保庁の年金記録と、厚年基金や健保組合の加入記録が食い違っていたのは約1200件だった。ほとんどは第三者委の審査で支給が認められており、基準緩和によって、こうした事例の多くは今後、第三者委の審査なしで、管轄の年金事務所(旧社会保険事務所)の窓口で年金復活の手続きができるようになる。

 「消えた年金」をめぐっては、「記録が消えたことに気づかない人が多く、第三者委に申し立てた人は氷山の一角」(東京都内の社会保険労務士)と指摘されている。厚年基金や健保組合は、大企業のほか、同業の中小企業が集まって組織している例も多く、新基準で救済される対象は相当数に上る可能性も高い。

 また、これまで第三者委には、旧社保庁や会社側の事務処理ミスなどによって〈1〉転勤を伴う社内異動なのに、加入期間に空白ができた〈2〉厚生年金への加入や脱退の日付が1日ずれている――という申し立ても目立つ。回復委では、これらの事例も、第三者委の審査簡略化で記録の訂正を早められないか検討している。

<遭難>スノボの3人 新潟のスキー場(毎日新聞)
刑務所出所 仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし(毎日新聞)
<多重追突>1人死亡1人重体 栃木・東北道(毎日新聞)
衆院選無効訴訟で5例目判決へ=格差2.3倍、違憲と主張−東京高裁(時事通信)
<白浜町長選>再選したが残り任期は19日 また選挙実施へ(毎日新聞)
posted by l0ztl3fz1b at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

予算案、きょう参院で審議入り(時事通信)

 参院予算委員会は3日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して、子ども手当などを盛り込んだ2010年度予算案の基本的質疑に入る。これに先立ち、菅直人副総理兼財務相が予算案の趣旨説明を行う。
 自民党の林芳正政調会長代理が最初に質問に立ち、消費税引き上げなど経済・財政政策や、米軍普天間飛行場移設問題について、政府の対応をただす。続いて同党の西田昌司氏が、首相と小沢一郎民主党幹事長らの「政治とカネ」をめぐる問題を追及する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃?(J-CASTニュース)
<交番で爆発>天然ガス、排水管伝い充満か 千葉・大多喜町(毎日新聞)
石巻3人殺傷 元交際相手の少年ら再逮捕(産経新聞)
警察犬「ポール」病死=出動590回、表彰も−警視庁(時事通信)
トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)
posted by l0ztl3fz1b at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。