2010年03月08日

<自殺か>全焼の乗用車から警視の遺体 奈良(毎日新聞)

 1日午前6時10分ごろ、奈良市大安寺町のスーパー銭湯「極楽湯奈良店」駐車場にとまっていた乗用車から出火、1台を全焼し、運転席から男性の遺体が見つかった。県警奈良署によると、車の所有者は県警刑事部調査官で財団法人奈良県暴力団追放県民センター事務局長の隈元真一郎警視(55)の家族。県警は、遺体は隅元警視で、灯油で焼身自殺したとみて調べている。

 県警によると、隈元さんは、2月26日付で高田署副署長から異動したばかりで、この日が新職場での初仕事だった。遺書などは見つかっていない。店は午前6時に開店したところで、従業員は「バンという音に気付いて外に出ると車が燃えていた」と話していた。【上野宏人、大森治幸】

【関連ニュース】
首つり死:二所ノ関部屋マネジャー、自殺か 大阪・茨木
女性遺体:80代姉妹が焼身自殺か…大阪・大東
自殺か:名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡
自殺:山形の市議、前日に県警聴取
前原国交相:「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす

9割の医師が新薬の14日処方制限を問題視(医療介護CBニュース)
野口聡一さんがおもしろ実験 「宇宙でも物理法則にのっとった」(産経新聞)
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加−警察庁(時事通信)
元内科医長の実刑確定へ=アジ化ナトリウム混入−最高裁(時事通信)
弁護士の懲戒処分、最多76件…人数増要因?(読売新聞)
posted by l0ztl3fz1b at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二次医療圏見直しで検討会設置へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)

 長妻昭厚生労働相は3月1日の衆院予算委員会分科会で、二次医療圏を見直す必要があるとし、2010年度に検討会を設置する方針を示した。阿部俊子氏(自民)の質問に答えた。

 長妻厚労相は二次医療圏について、「見直す必要があるとの意識は持っている」とした上で、10年度に検討会を設置すると述べた。さらに、「来年度中には二次医療圏のあり方も含めて、医療計画制度全体についてどうすべきか、という議論も開始していこうと考えている」とした。


【関連記事】
人口当たり医師数に16.4倍の地域差―日医総研
【中医協】診療報酬上の地域への配慮、次期改定は見送り
地域医療再生に向け財政補助―厚労省
医療計画見直しに向け検討会設置へ―厚労省
救急・周産期医療の支援に重点―医政局予算案

<人事>最高裁(毎日新聞)
小遣いなくなったから…小中学生がひったくり(読売新聞)
外国たばこ、値上げ認可=財務省−マールボロ340円に(時事通信)
皇太子さま、6日からアフリカご訪問「以前から親しみを持ってきました」(産経新聞)
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)
posted by l0ztl3fz1b at 03:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。