2010年04月21日

<新幹線>八戸−新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は18日、12月開業予定の東北新幹線八戸−新青森駅間で、試験電車「イースト・アイ」が突然停車するトラブルが起きたと発表した。電気系統が故障したとみて、原因を調べる。同機構によると、イースト・アイは18日午前2時に八戸駅を出発。時速約30キロで走っていた同3時20分ごろ、新青森駅約1キロ手前付近でトラブルが発生した。これに伴い、20日に予定していた現行の営業車両「E2系」の走行試験は延期する。

【営業車両はこれ…写真特集】格好いいロングノーズだ…最速E5系の内外装をいろんな角度からみる

【関連ニュース】
【写真特集】初代ミニ新幹線 400系「つばさ」ラストラン 東京駅にファン800人
【写真特集】さよなら、500系のぞみ号 超人気車両ラストラン完全詳報
【写真特集】顔のように見える可愛い新800系つばめが民家の軒先に
【写真特集】間近に見る新幹線のおなかにびっくり 「新幹線なるほど発見デー」
【写真特集】さよなら0系新幹線:1975年、山陽新幹線の開通を振り返る

迷走普天間どこへ…結びつき深い沖縄と米軍 現地ルポ(産経新聞)
「ママ、シャボン玉お願い! 」=自由研究、宇宙に託す−長女優希ちゃん(時事通信)
「早慶レガッタ」でボート転覆 けが人なし (産経新聞)
「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見(産経新聞)
首相動静(4月15日)(時事通信)
posted by l0ztl3fz1b at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

国会議員バンドのライブに700人…Gi!nz(スポーツ報知)

 自民党の林芳正参院議員(49)が14日、都内のホテルで、国会議員バンド「Gi!nz」(ギインズ)によるライブを行った。「キャサリーン」「少しの勇気」などオリジナル曲8曲、アンコール2曲などを含む計13曲を披露。「(落選中の)小此木(八郎)さんのため、きょうはバッジを外して来た」(浜田靖一氏)。軽妙なトークと想定以上のクオリティーの高い演奏に、約700人が聴き入った。「クリスタルキング」のムッシュ吉崎氏も参加。林氏は「本当に気持ちよかった」と、達成感を見せていた。

首相、自ら窮地に追い込む…「5月決着」明言(読売新聞)
成田発着便も欠航相次ぐ…アイスランド噴火(読売新聞)
デフレ脱却へインフレ目標導入を=民主の議連が党に提案へ(時事通信)
「無駄の排除が先」 鳩山首相、消費税増税に否定的(産経新聞)
日米関係悪化を懸念 鳩山政権に不満も(産経新聞)
posted by l0ztl3fz1b at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

地球環境大賞、川崎重工に大賞授与 「温暖化、人類が英知結集し解決」長谷川社長(産経新聞)

 産業発展と環境との共生を目指し、地球温暖化の防止や環境保全活動に熱心に取り組む企業や団体を表彰する第19回「地球環境大賞」(フジサンケイグループ主催)の授賞式が8日午後、秋篠宮ご夫妻をお迎えして、東京・元赤坂の明治記念館で開かれた。

 式典では、大型ニッケル水素電池を搭載した次世代型路面電車「SWIMO(スイモ)」の開発で大賞に輝いた川崎重工業の長谷川聰(さとし)社長が「地球温暖化は人類が英知を結集して着実に解決すべき重要な課題だ。今回の受賞を励みに、世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献するため、今後とも努力していきたい」とあいさつした。

 また、フジサンケイグループの日枝久代表は「温室効果ガスの排出削減は、先進国と開発途上国が長期的な視点に立って世界全体の削減目標を共有し、美しい地球の生態系を守るという『地球愛』の考え方で取り組むことが必要だ」と指摘。そのうえで「われわれは地球環境大賞をはじめ、あらゆる分野で環境と経済、そして社会との調和による豊かで活力にあふれた国づくりに向け、邁進(まいしん)していく」と強調した。

 授賞式とレセプションには、産業界を中心に官界、学界などから約400人が出席。それぞれの立場から地球温暖化問題の解決に決意を新たにしていた。

     ◇

 地球環境大賞 フジサンケイグループが「産業の発展と地球環境との共生」を目指し、財団法人・世界自然保護基金(WWF)ジャパン(名誉総裁・秋篠宮殿下)の特別協力を得て、平成4年に創設した。環境保全に熱心に取り組み、持続可能な循環型社会の実現に貢献している企業、団体などを毎年表彰。過去18回で延べ185の企業、自治体などが受賞している。


【顕彰制度委員会委員長】豊田章一郎・日本経団連名誉会長(トヨタ自動車名誉会長)

【審査委員長】有馬朗人・武蔵学園長

【後援】経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省

【協力】日本経済団体連合会

【関連記事】
北米仕様で海外へGO 電池駆動路面電車「SWIMO」 川崎重工
川崎重工業 ニッケル水素電池「ギガセル」
春闘速報 川崎重工、定昇維持を回答
中国 「新幹線外交」狙いは資源 中央・東南アジア17カ国に触手
防衛省向け次期輸送機 試作機初飛行 川重
「中国内陸部の資源事情とは…?」

裁判員制度「裁判良くなった」59%…読売調査(読売新聞)
久保が初防衛=将棋棋王戦(時事通信)
CO2削減を義務化=国内初、ビルや工場が対象−東京都(時事通信)
政党交付金、民主に172億円=10年配分額を決定−総務省(時事通信)
<強風>東西線の上下線ストップ、架線に飛来物(毎日新聞)
posted by l0ztl3fz1b at 03:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。